いつまでも若々しい肌でいるために

30代は、お肌の曲がり角を感じやすい時期。美容に気をつかっているモデルや女優でも、肌の変化を感じる年代です。

できるだけ若々しい肌をキープするためには、20代のスキンケアから1ランクアップしたケアをする必要があります。そのために、自分にあった美容液を使うことはエイジングケアの第一歩です。いつまでも自分らしくいるために、見た目年齢に大きく関わる肌のケアを見直してみましょう。

また今回は、編集部が総合的に分析し出した30代女性におすすめの美容液をランキング形式でご紹介します。どんな人におすすめかもご紹介しますので、ご自身にあった美容液を探してみてくださいね。

美容液を選ぶときの3つのポイント

美容液のご紹介をする前に、美容液を選ぶ時のポイントをご紹介します。30代の美容液選びで大切な3つのポイントを抑え、失敗しないコツを知っておきましょう。

①まず、自分の肌タイプを知る

美容液は、使う人の目的に合わせ様々なタイプのものが発売されています。自分の肌に合った美容液を選ぶために、まずは自分の肌を知ることが大切です。美容液の種類は、主に下記のものに分けられます。

・保湿美容液
→保湿に特化した美容液。

・美白美容液
→美白に特化した美容液

・エイジングケア美容液
→メーカーにより目的は様々だが、主にハリ・弾力にアプローチする美容液

その他、オールインワン美容液やブースター美容液などの種類があり、目的や悩みに合わせて選ぶことで、よりその効果を実感することができます。オールインワン美容液は、スキンケアを時短したい方、ブースター美容液は、スキンケアの浸透率を上げたい方におすすめです。

②エイジングケアになるものを選ぶ

30代は、美しさをキープしているモデルや女優でもお肌の曲がり角を感じる時期。肌は、年齢を重ねるとハリやツヤが失われ、だんだんと元気のないくすんだ肌になっていきます。

そのため、30代からの美容液選びはエイジングケアに対応した成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。エイジングケアに特化していなくても、成分表示などを見て、ハリや弾力を与えてくれる成分が入っているかどうか確かめてみると良いでしょう。

肌のハリや弾力に関わる成分は、以下の通りです。

・コラーゲン
・ビタミンC誘導体
・レチノール
・プラチナ(白金)
・ポリフェノール

③保湿力が高いものを選ぶ

30代になると、肌の水分量はぐんと減ってしまう傾向にあります。肌の水分量が減ると、乾燥を引き起こしてしまいます。さらに肌が乾燥すると、バリア機能が低下し、肌トラブルが起きやすい肌になってしまいます。

・シミ、くすみ
・キメの乱れ
・ニキビ
・シワ、たるみ

これらの肌トラブルも、乾燥により引き起こされる場合があります。将来できるだけシワやシミが少ない肌になるためには、保湿ケアを徹底して、トラブルを最小限にする必要があります。

編集部注目の美容液トレンドは?

30代の肌は、20代の頃よりもダメージを受けやすくなります。それだけでなく、仕事や育児などで20代よりも自分にかけられる時間が短くなってくることが多いですよね。そんな30代にぴったりの美容液のトレンドには、3つの要素があります。

①石油系原料の防腐剤は不使用

石油系原料の防腐剤は、コストが抑えられるため多くの化粧品に使われていますが、刺激が強め。30代からは優しいコスメを使うのが◎。植物性の成分が配合されているか確認してみましょう。

②臨床試験で実験済み

美容成分は、日々進化しています。最先端の技術が使われているかも、選ぶ際の大きなポイント!特に臨床試験で効果効能の判定を受けたものは信頼できるのでおすすめです。

③オールインワンで時短ケアできる

「スキンケアにあまり時間をかけたくない」という方は、オールインワン美容液がおすすめ!化粧水、美容液、乳液などの工程が1本で済みます。

編集部厳選のトレンド美容液

さて、ここでこれらの美容液トレンドを反映する製品の一例をご紹介しましょう。 なによりも、エビデンスが豊富な点がキメ手です。

◆リソウ リペアジェル


内容量:32ml
価格:15,000円(税抜)
配合成分:コメ発酵生命体®、ビタミンC生命体®など

ここがポイント
リソウのリペアジェルは、なんと水を配合していない100%美容成配合!さらに、100%植物性成分なのが嬉しい。石油系の防腐剤は一切使用されていないので、敏感肌の方でも気軽に使うことができます。

オールインワン美容液なので、スキンケアの工程はこれ1本でOK。1本でも満足できる濃密な使い心地が、忙しい30代の肌に心地よく浸透※してくれます。※角質層まで

「医学と薬学」をはじめ、多くの医学誌にも掲載されています。リペアジェルの臨床試験の結果、目尻のシワ、キメ、くすみ、ツヤ、美白や弾力などに対して改善効果があると判定されたとか!

【リソウ リペアジェルの美肌効果と研究論文】

論文タイトル
アウトカム
測定項目と結果
保湿(バリア機能)乾燥小ジワコラーゲン産生細胞賦活シミ予防浸透力還元力
ビタミンC生命体® 含有美容液の肌の改善効果(2014年)
■キメスコア : 左右群間有意差あり
■角層水分量 : 塗布前後有意差あり
■シワグレード : 左右群間有意差あり
■シミスコア : 左右群間有意差あり
リゾプス/コメ発酵エキス液による正常ヒト皮膚線維芽細胞を用いた細胞賦活試験およびⅠ型コラーゲン産生促進試験(2016年)
■コラーゲン濃度 :対照群と群間有意差あり
■相対生細胞量率 : 対照群と群間有意差あり
リペアジェルによるシミ予防効果(2016年)
■明度(L値) : 塗布前後有意差あり
美容液によるコラーゲン産生効果(2017年)
■コラーゲン密度スコア :左右群間有意差あり
リペアジェルのバリア効果(2017年)
■角層水分量 :塗布前後の有意差あり
■キメスコア :塗布前後の有意差あり
■コラーゲン密度スコア :塗布前後の有意傾向あり
リペアジェルによる正常ヒト皮膚線維芽細胞を用いた細胞賦活試験およびⅠ型コラーゲン産生促進試験(2015年)
■コラーゲン濃度 :無添加と群間有意差あり、合成アスコルビン酸と群間有意差あり
■相対生細胞率 : 群間有意差なし
ビタミンC生命体® の還元力を評価(2016年)
■ヨウ素消失添加量 :対照よりも添加量が少なかった
ビタミンC生命体® の皮膚への透過性を評価(2016年)
■ビタミンC生命体累積透過量(率) :6つの対照と比較して最も高かった

出典:「先端医療と健康美容 2018 VOL.5 No.1」 (2018年2月28日発行)

* コメ発酵生命体®
肌のハリを支えるコラーゲンの元となる『アミノ酸』の配合を目指し開発された成分。自社生産した無農薬栽培米を原料にしています。

* ビタミンC生命体®
コラーゲンなどの生成を助ける働きを持つビタミンCを配合。長年の独自の研究により、長期安定に成功しています。

▼この浸透力!
リペアジェルに配合されている、この2つの注目の成分が、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンをサポート。若々しい肌に導いてくれます。

一見手が出にくい価格ですが、この高機能でこの価格は、かなりコスパも高い。確実にエイジングケアをしたい方にはチェックして頂きたい一本です。

30代女性におすすめの人気美容液ランキングTOP20

お待たせしました!
ここからは、30代の女性におすすめの美容液をランキング形式でご紹介!
価格、保湿、エイジングケア、美白などの観点から、編集部が総合的に分析したランキングです。30代女性の美容液選びに、ぜひ参考にしていただければ幸いです!

第20位:イプサ ザ・タイムR デイエッセンススティック


内容量:9.5g
価格:3,132円(税込)
配合成分:トレハロース、ラベンダー油など

ここがポイント
スティックタイプの美容液です。持ち運びに優れ、日中の保湿に最適。保湿成分を約65%配合しており、ひとぬりで乾燥をなかったことにしてくれます。もちろんメイクの上から使うことができ、使った後のメイクのノリもアップします。また、メイク直しアイテムとしても好評。日中のメイク直しや退勤後の約束前に、ひとぬりでメイクしたての肌に導いてくれます。

こんな方にオススメ
乾燥によりメイク崩れしやすい方、日中にも手軽に保湿をしたい方におすすめです。30代は、肌がくすみやすくなる年齢。時間が経つに連れだんだんお疲れ顔になってしまう方は、日中の保湿ケアを取り入れると良いでしょう。

【編集部の分析】

第19位:アルビオン エクラフチュール


内容量:40ml/60ml
価格:10,000円/14,000円(税抜)
配合成分:ナノセスタBL(エビヅル葉エキスなどの保湿成分)など

ここがポイント
神秘的なデザインが目を引くこの美容液は、肌に優しいと定評のあるアルビオンの美容液です。特徴は、美容成分の「届け方」。ひとの毛細血管の直径よりも小さい保湿成分が、みずみずしく角質まで浸透していきます。「3日で実感できた」「ハンドプレスで押し込めば、表面に残っていない程浸透している」との声も。

こんな方にオススメ
肌に優しいアルビオンなだけあり、敏感肌やあれ性の方で「エイジングケアに力を入れたい」方におすすめです。肌荒れを落ち着かせ、使い続けることにより透明感やハリを実感。トラブルが起きにくい肌を目指せます。

【編集部の分析】

第18位:コスメデコルテ AQオイル インフュージョン


内容量:40ml
価格:10,000円(税抜)
配合成分:ホワイトムクナエキス、グリセリンなど

ここがポイント
コスメデコルテの最高級エイジングケアライン「コスメデコルテ AQ」のオイル美容液です。化粧水の後に使います。オイルだけど”ノンオイリー処方“。夏の夜に一晩しか咲かないという月下美人の香りをアクセントにした、優雅な香りもポイントです。贅沢なスキンケアタイムを楽しめる1本。

こんな方にオススメ
乾燥が気になる方、オイルは苦手だけど、若々しいツヤが欲しい方におすすめです。さらっとしたテクスチャーでべたつきもなく、オイルが苦手な方でも使いやすいと好評。乾燥でくすみがちな肌も、つややかに整えてくれます。

【編集部の分析】

第17位:コスメデコルテ モイスチュア リポソーム


内容量:40ml/60ml
価格:10,000円/13,500円(税抜)
配合成分:ヒアルロン酸Na、トコフェロールなど

ここがポイント
直径0.1ミクロンの保湿成分が角質まで浸透し、肌に潤いを与える保湿美容液です。美容成分を運んでくれる特殊なカプセル「リポソーム」が、長時間うるおった肌を保ってくれます。洗顔後にすぐ使うタイプで、肌を柔らかくしスキンケアの浸透を良くしてくれる効果も。朝使えば、乾燥による化粧崩れを防いでくれます。「化粧ノリを良くしてくれる」というクチコミも多数ありました。

こんな方にオススメ
乾燥してメイクが映えない、肌荒れを落ち着かせたい、という方におすすめ。「1日で実感できた!」というクチコミも多いので、即効性を感じたい方にも。乾燥による化粧崩れも防いでくれる優れものです。

【編集部の分析】

第16位:クラランス ダブル セーラムEX


内容量:30ml/50ml
価格:11,180円/16,200円(税込)
配合成分:キウイ、カラスムギ、ワイルドティーゼルなど

ここがポイント
ウォーターセラムとオイルセラムを、黄金バランスで配合。肌なじみの良い感動的なテクスチャーです。季節や肌タイプによって、使う量を調節できるダイアル式のボトルを採用しているので、自分の肌に合わせて経済的に使うこともできます。

肌タイプを選ばず使えるエイジングケア美容液です。「浸透力がすごい!」という声が多く、肌がぐんぐん成分を吸収する感覚を味わえそう。うるおい、ハリ、輝き、キメ、弾力感を整えてくれ、若々しい肌をキープしてくれます。エイジングケアに力を入れたい方におすすめの1本です。

こんな方にオススメ
トータル的にエイジングケアをしたい方、スキンケアの入りが悪いかも、と感じ始めた方におすすめです。30代に入ってなんだか調子が悪い…という方は、継続的に使うことでふっくらとした肌を実感できるでしょう。

【編集部の分析】

第15位:エスティーローダー アドバンス ナイト リペアSRコンプレックスⅡ


内容量:30ml/50ml
価格:9,500円/13,500円
配合成分:ビフィズス菌発酵エキス(整肌成分)、ヒアルロン酸ナトリウムなど

ここがポイント
エスティローダーの美容液の中で、一番の売上を誇る美容液です。乾燥小じわ、くすみや肌の乱れ、ハリ不足などの年齢肌の悩みには、これ1本で十分。夜に使えば、睡眠中に日中のダメージを回復してくれ、朝に使えば、乾燥などのダメージから肌を守ってくれます。

こんな方にオススメ
普段のスキンケアに10秒プラスするだけでいいので、「しっかりエイジングケアをしたいけど、時短も譲れない」という方におすすめです。美白や毛穴ケアより、とにかくエイジングケアと保湿ケアを集中的にやりたい!という方は、その効果を実感できるでしょう。

【編集部の分析】

第14位:ベネフィーク ホワイトジーニアス


内容量:45ml
価格:10,000円(税抜)
配合成分:4MSK、m-トラネキサム酸など

ここがポイント
多忙なアラサーのスキンケアを支える資生堂・ベネフィークの薬用美白美容液。肌なじみが良くべたつかないので、夜はもちろん朝のメイク前にも使えます。美白美容液ですが、ケイヒエキス、グリセリンなどの保湿成分もたっぷり配合されています。「肌がうるおう」など保湿に関するクチコミも多いです。
上品で可愛らしいパッケージも魅力的。2ヶ月半使えるので、コスパも良いです。

こんな方にオススメ
シミやくすみを予防したい方、美白ケアをしたいけど保湿もゆずれない!という方におすすめです。

【編集部の分析】

第13位:ONE BY KOSE 薬用保湿美容液


内容量:60ml/120ml
価格:5,000円/8,500円
配合成分:ライスパワーNo.11など

ここがポイント
日本で唯一肌のうるおいを保つ力が認められている「ライスパワーNo.11」を配合した保湿美容液です。うるおいを保つ力を改善することにより、肌のバリア機能を高め、肌荒れ、くすみ、ざらつき、毛穴目立ちなどの肌トラブルが起きにくい肌に導いてくれます。また、”インナーブースター処方”により、ライスパワーNo.11を始め、後から使うスキンケアの肌なじみも良くしてくれます。

こんな方にオススメ
乾燥肌による肌トラブルに悩む方におすすめです。かさつき、小じわ、吹き出物など、薬用の保湿成分が肌の水分量を増やし、トラブルが起きにくい肌に。比較的、お財布に優しい価格なのも魅力です。

【編集部の分析】

第12位:キールズ ミッドナイトボタニカルコンセントレート


内容量:30ml
価格:6,000円
配合成分:スクワラン、ラベンダーオイルなど

ここがポイント
キールズの夜専用美容オイルです。寝る前に使うことで、睡眠中の肌の活性をサポート。翌朝の肌をふっくらしっとりする肌に導きます。睡眠不足や疲れた肌を、たっぷり寝た後のようなお肌へ。

こんな方にオススメ
美容液を朝用と夜用で分けたい方、オイルが好きな方におすすめ。得に乾燥肌の方は、ツヤが出るオイルが好きな方も多いはず。しかし、朝に美容液としてオイルを使うと、日中にメイク崩れしやすい肌になってしまいます。夜にオイルでしっかり保湿したい方にもおすすめです。

【編集部の分析】

第11位:エドヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム


内容量:50ml
価格:4,000円(税抜)
配合成分:ヒト型セラミドなど

ここがポイント
私たちの肌に実際に存在し、肌のハリを支えている「ヒト型セラミド」を配合。高い保湿力と浸透力を持っています。セラミド以外にも、ヒアルロン酸やアミノ酸の天然保湿因子など、保湿成分をたっぷり配合しています。コスパも◎。

こんな方にオススメ
「コスメが肌に優しい」と定評のあるエトヴォスの保湿美容液は、とにかく乾燥が気になる方、敏感肌の方にオススメ。パラベンや石油系界面活性剤などの刺激が強い成分は不使用。肌に優しい作りになっています。これ1本で美容液と乳液の機能もあるので、肌への摩擦を抑えたい方や、時短ケアとしてもおすすめです。

【編集部の分析】

第10位:ポーラ リンクルショット メディカル セラム


内容量:20g
価格:14,580円(税込)
主な配合成分:ニールワン

ここがポイント
日本で初めてシワを改善する効果が認められた薬用の美容液です。約5400種類の素材から見つけたというポーラ独自のシワ改善成分「ニールワン」を配合。角層まで成分が届く化粧品はたくさんありますが、この美容液がすごいのは、角層の奥、真皮まで成分が届き、シワを改善してくれる点。本当の奥からハリのある肌に導き、シワを改善します。

こんな方にオススメ
シワを予防したいというよりも、「すでにできてしまったシワを改善したい」という方におすすめ。シワ改善美容液だけじゃ物足りないという方は、他の美容液と併用するとなお良いでしょう。

【編集部の分析】
シワ専用美容液なので、エイジング、保湿、美白に点はつけられませんが、「シワを薄くしたい」という方は使う価値ありの1本です!

第9位:アテニア リフトジェネシス


内容量:30g
価格:5,000円(税込)
配合成分:スクワラン、サッカロミセス/コメ発酵液エキスなど

ここがポイント
リフトケアに特化したエイジング美容液。「ハリの低下」にアプローチしてくれ、見た目年齢に大きく関わるほうれい線やたるみをケアしてくれます。肌のハリを支える肌のコラーゲンの力を高める遺伝子を独自に発見。内側からふっくら弾力のある肌に導くアテニアの美容液は、実際に「ほうれい線が気にならなくなった」というクチコミ多数。

こんな方にオススメ
ハリがなくなってきたと感じる方、ほうれい線や目の下などのたるみが気になる方におすすめです。肌のたるみは、深くなればなるほど改善するのが難しくなっていきます。たるみの前兆や気になる線があるなら、ハリのケアは最優先事項。アテニアの美容液はコスパもいいので、初めてのたるみケアにもぴったりの一本です。

【編集部の分析】

第8位:クレ・ド・ポー ポーテ ル・セラムn


内容量:40ml
価格:25,000円(税抜)
配合成分:イルミネイティングコンプレックスEX(トレハロース、テアニンなど)、プライムコンプレックス(エリストリトール、フルクトース)など

ここがポイント
クレ・ド・ポー ポーテのブースター美容液です。洗顔後すぐに使うことで、肌に必要な成分を選択的して肌に届けてくれる優れもの。肌なじみはとても良く、スキンケアが浸透しやすい肌に整えてくれます。ブースター美容液ですが、保湿成分もたっぷり配合。肌にうるおいを与えることで、加齢とともに衰える肌の生まれ変わりをしっかりサポート。小ジワの目立たないふっくらした肌に導いてくれます。

こんな方にオススメ
悩みが多すぎて、美容液1つじゃ物足りない…そんなあなたにおすすめ。使っているスキンケアの浸透力を上げたい方にもおすすめです。手の出しにくい値段ではありますが、スキンケアにあれもこれも…とたくさん使っている方は、工程を減らしてこの美容液1本にするのも大いにアリです。

【編集部の分析】

第7位:Plus Ray(プラスレイ) エクストラダブルホワイト美容原液


内容量:30ml
価格:15,800円(税込)
配合成分:フラーレン、プラセンタ、天然ナノヒアルロン酸、天然ナノコラーゲンなど

ここがポイント
高機能な美容成分をふんだんに配合したエイジングケア美容液です。中でも注目なのは「フラーレン」という成分。これ成分には、老化の原因である「活性酵素」の働きを抑える機能があります。その力は、なんとビタミンCの172倍。活性酵素の働きを抑えることにより、シミやシワを予防してくれます。また、くすみが気になる方は洗顔後に使うことで、血色感のある明るい肌に導いてくれます。

こんな方にオススメ
シワやシミ、くすみが気になる方、ワントーン明るい肌を目指したい方におすすめです。さらに、「即効性があった」というクチコミが多数!すぐにエイジングケアを実感したい方にもおすすめです。

【編集部の分析】

第6位:SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラエッセンス


内容量:30ml
価格:16,000円(税抜)
配合成分:濃縮SK-Ⅱピテラ、D—メラノ P3C、イノシトールなど

ここがポイント
世界各国の様々なアワードを受賞し、美容エディターからの信頼度も高いSK-Ⅱを代表する医薬部外品の美白美容液。SK-Ⅱの独自成分「濃縮SK-Ⅱピテラ」が、くすみのないイキイキとした肌に導いてくれます。また、「D-メラノP3C」が、シミの元となるメラニンの生成を抑えてくれます。保湿成分もしっかり配合されているのが嬉しいところ。

こんな方にオススメ
肌のくすみが気になる方、透明感をキープしたい方におすすめです。紫外線による肌トラブルを抑えてくれるので、仕事や趣味を外で行うことが多い方にも。30代は肌がくすみ始めがちな時期。実績のあるSK-Ⅱの美白美容液で、トラブルが目立ちにくい明るい肌を目指してみては?

【編集部の分析】

第5位:アルビオン ホワイトフィラー クリエイター


内容量:30g
価格:3,000円
配合成分:トラネキサム酸など

ここがポイント
SPF35 PA+++という日焼け止めとしての機能を持つ高機能な美容液!今注目の、美白に特化した美容液です。紫外線は、1年を通して私たちに降り注いでいます。紫外線は老化の原因になるので、特に30代からは通年の紫外線対策は必須です。この美容液は、化粧下地として使えるので、朝の工程を増やすことなく万全な美白ケアをすることが可能になります。美白の効果が認められているトラネキサム酸を配合。

こんな方にオススメ
シミを作りたくない!という方、ぬかりない美白ケアをしたい方、また美容成分配合の日焼け止めを使いたい方におすすめです。美容液と化粧下地をこれ1本で済ませられるので、朝の時短にも◎。

【編集部の分析】

第4位:エスティローダー パーフェクトショニスト プロ F+L セラム


内容量:30ml/50ml
価格:11,000円/15,500円
配合成分:アセチルヘキサペプチド-8など

ここがポイント
2018年1月に発売されたエスティローダーのエイジングケア美容液です。皮膚のおよそ85%を占めるコラーゲンIに着目。使い続けることでシワの原因となる成分を抑制するアセチルへキサペプチド-81を主要成分として配合。肌のハリ・弾力を改善し、エイジングの全般的な悩みにアプローチしてくれます。

こんな方にオススメ
主要成分であるアセチルへキサペプチド-81は、「塗るボトックス」と呼ばれる成分。年齢によるたるみを予防して、ハリのある肌を目指したい方におすすめです。だんだんフェイスラインがぼやけてきた方にも。「夜使えば朝もちもち」「ワントーン明るくなった」などの声もあり、保湿、美白ケアもできます。エイジングケアとしてオールマイティに活躍してくれるはず。

【編集部の分析】

第3位:SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート


内容量:30ml/50ml
価格:8,000円/11,500円
配合成分:アルティミューン コンプレックス、ハイドロ フィトフォースなど

ここがポイント
”肌免疫”着目し開発された、信頼のブランド・資生堂の美容液です。乾燥肌や脂性肌などの肌質を問わず使えます。角質までうるおいを与えてくれ、紫外線や乾燥などのダメージを受けにくい肌に導いてくれる1本。グリーンフローラルの香りでリラックスできるのも魅力。次の日の朝が楽しみになる使い心地です。

こんな方にオススメ
肌タイプに限らずどんな方でも使えるので、季節によって肌タイプが変わる方(春夏は普通肌→秋冬は乾燥肌、など)におすすめです。ですが、「乾燥によるカサカサがなくなった」「冬でも一日しっとりする」など乾燥肌や、乾燥によるトラブルが改善したとのクチコミ多数。乾燥による小じわや肌荒れが気になる方にもおすすめです。

【編集部の分析】

第2位:SOFINA iP 美活パワームース(土台美容液)


内容量:90g
価格:5,400円(税込)
配合成分:炭酸ガスなど

ここがポイント
「土台美容液」という名前にもある通り、お手入れの土台=洗顔後すぐに使用するタイプの美容液です。毛穴よりも小さい1/100 のマイクロ炭酸泡が、肌に伸ばすと乳液のようなテクスチャーに変化し、ぐんぐんと肌に浸透してくれます。炭酸には血の巡りを良くしてくれる効果があり、加齢により乱れてくるターンオーバー(=肌の生まれ変わり)を整えてくれる効果も。くまやくすみが気になる方や、肌がゆらいだ時のケアにオススメです。

こんな方にオススメ
くまやくすみが気になる方、血色感のある女らしい肌を目指したい方におすすめです。敏感肌の方や肌が荒れた時にもおすすめ。「なんだか肌の調子が悪い … 」という時のレスキューケアとしても、肌の底上げ効果を発揮してくれるでしょう。

【編集部の分析】

第1位:ランコム ジェニフィックアドバンスト


内容量:30ml/50ml
価格:10,000円/13,500円(税抜)
主な配合成分:ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキスなど

ここがポイント
圧倒的な人気を誇る、ランコムのアイコン的存在の美容液。全世界で150賞を受賞しており、その実力は多くの女性のお墨付きです。洗顔後すぐに使用するタイプで、「肌が柔らかくなる」「しっかり潤う」「スキンケアの入りが良くなる」という声が多数。なんと95%という驚きのリピーター率を誇っています。人気の秘密は「発酵」。発酵により、若々しい肌に多く存在するという成分を作り出すしくみを持っています。

こんな方にオススメ
エイジングケア、これを使っておけば間違いない!という一本。なにを使ったらいいか分からない…という方、ブースター美容液からしっかりエイジングケアをしたい、という方におすすめです。

【編集部の分析】

30代女性のスキンケアにおける注意点3つ

最後になりますが、肌の曲がり角を迎える30代女性のスキンケアの注意点をご紹介します。
どんなに高級な美容液を使っても、基本的なスキンケアのルールができていないと、その効果を十分に実感することはできません。エイジングケアといっても、やはり大切なのは基本を守ること!3つの注意点をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

①水分不足に気を付ける

エイジング世代に限らずとも、スキンケアの基本は保湿!化粧品からとるだけでなく、積極的に水を飲むなど、水分不足に気を付けましょう。一日に1.5~2リットルの水を飲むのが理想。体質によっては水分をとりすぎるとむくむ方もいるので、自分にちょうどいい量を探してみましょう。

②紫外線対策は抜かりなく!

紫外線は、肌のハリや弾力を奪う活性酵素を多く分泌させる原因になります。シミが濃くなる原因にもなるので、エイジングケアのために紫外線対策は必須!日焼け止めはもちろん、紫外線を浴びた日は美白ケアをしたり、美白美容液を活用するなど、紫外線ケアのルーティンをつくっておくとよいでしょう。

③自分の肌タイプを見誤らない

自分の肌タイプを見誤ると、自分にあったスキンケアをすることが出来ません。また、脂性肌だと思っていたけど、乾燥のし過ぎで脂が多く分泌されていたというケースもあります。乾燥肌の人が脂性肌専用のスキンケアをしてしまえば、肌の状態は悪化するばかりです。肌の調子を上げるために、自分の肌タイプを正確に把握しておきましょう。自分の肌タイプが分からない、という方は、コスメカウンターで数値を計ってもらうのもおすすめです。

まとめ:早めのケアで、いつまでもハリのある肌に

30代女性におすすめの美容液ランキングを中心に、エイジングケアとしてのスキンケアをご紹介しました。

30代は、これまで気にならなかった悩みが肌に出始める年代です。この時にどれだけ肌トラブルを解決しておけるかで、将来の肌が変わってきます。将来の肌にツケを回さないためにも、悩みが出始める段階からしっかりケアをしておきましょう。

中でも美容液は、30代からの肌を底上げするための必須アイテムです。肌タイプや悩みをしっかり理解した上で、自分に合うものを探してみましょう。今回はランキングTOP20をご紹介しましたが、これはあくまで総合的に分析した時の目安です。配合成分や効果を見ながら、ご自身にあった運命の1本と出会ってみてくださいね。